あぶく review

 

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/07/05 23:34

週刊少年マガジン 31号 

しろがねの鴉
つまり白いのvs黒いのってことだな(たぶん違う)。

エア・ギア
ハリケーン・・・ハリケーンロード・・・か。熱帯低気圧みたいですね。うーん・・・微妙(ひでェ)
嵐ならストームだろうと思いましたが、ストームロードはダメだ、暴風族のルビと被るんだ。
ストリーム・・・ならばトルネード・・・いっそのことタイフーン・・・可愛らしくウィンディ・・・(小一時間)
あとすっかり忘れてましたが、そういや鱗の門トーナメント。あと1ヶ月しか無いらしいですが、そもそもこの漫画始まってから、漫画内時間経過、まだ4ヶ月ほどしか経ってないようなところを考えると、まだ1ヶ月もある、と思ったほうが正しいのかもしれません。
ようやく話が一段落ついた感じなので、次回からどういう展開になっていくか楽しみ。

FAIRY TAIL
何故ネコ耳。
元々悪魔だった、という本末転倒なシメは面白かったです。美人お姉さんも気になる。
で、何故ネコ耳。

ダイヤのA
やっぱり御幸先輩は(以下略。同じ感想をかれこれ2度3度書いている気がする。)
この野球部、スポーツ漫画に確実にいるだろう嫌味な選手がいないんですねぇ。みんな人間味ありまくりです。つまり、だから御幸先輩はもう少し馬鹿でも・・・(以下略)

シバトラ
あの渋いおっさんがさりげなく好きです。名前知りませんが。

涼風
3ヶ月だって。ドラマのようなセリフ吐かれました。怒涛の展開になってきたなー。
もう数多の女の中、云々で悶々していた数ヶ月前が幻のようです。
いかんなー大和、男としてダメダメだ。責任取るんだろうか。でも女的には涼風があっさり堕ろす発言したのは、そっちの方が少々気に食わねぇ。よって大和が指輪を買ってきたら、折半だ(何の折半だ)
まぁ、確かに何だか結婚しなさそうな雰囲気が漂ってる、ような気はするんですけどねぇ。

スマッシュ
おお、くっついた!
良かった良かった。おめでとう。もう何が無くとも微笑ましい感じです。

ネギま
アーニャ視点によると、いいんちょは巨乳じゃないが(嘘だぁ)スタイルが良いらしい。
そして千雨は美乳らしい。しかし、どの辺から巨乳にランキングされてるんですか。
相当レベル高くないか、このクラス。貧乳度が少なすぎますよー。
枕投げならぬネギ投げ大会。そんだけやりゃー起きるだろうと思いましたが、
途中から気絶してるようなので、状況はそれで良いのかもしれない。
棚ぼたいいんちょが面白かった。最近活躍めざましくて嬉しい限りです。
でもオチはいいんちょじゃなくて何と千雨でした。
何だか今週号だけ見ていると、ネギまの真ヒロインはアスナでもアーニャでもなく、
千雨だったのかという結論に達しますけど。ダークホースだ・・・!

エリアの騎士
なでしこジャパンという言葉をサッカー漫画で見るとは思わなかった。
セブンが凄いことは分かりましたが、今後、その設定がどうやって生かされるんでしょうか。
なでしこジャパン以上のものって現時点で見えないような、
でもそれって、セブンの背景&成長、打ち止めってことになるような・・・。

ハンマーセッション
詐欺師パートから教師パートに戻ってきました。
花の20代トリオとか、今まで触れられてなかったその他教師勢にスポットライトが当たってます。
体育教師は単純に水城先生を一途に思う無害な輩かと思ってたら、むしろ有害な方面っぽいです。
1話であっと言う間に悪役面。申し訳ないが普通にキモい。

さよなら絶望先生
いやいくら何でも本筋から離れすぎてます。もうひたすら、どうでも良いコマのオンパレードで面白かった。
延々と文字ネタで埋め尽くす漫画にあって、珍しい話の展開だったような感じです。

あひるの空
鷹山くん参戦。てっきり出ないものか(顔合わせだけで)と思ってました。
2階から飛び降りるな、は当たり前なんですが、何か名言。

ヤンキーくんとメガネちゃん
最近、「生協の白石さん」を読んだので悩み相談というネタにちょっと親近感。

もう、しませんから。
安田剛士の自転車全否定発言。面白いです。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abook2.blog58.fc2.com/tb.php/28-8c912217
この記事へのトラックバック
楓の ネギま!ニュース+180時間目感想ブログまとめ 「2007年7月4日」
・ネギま! ニュース●ネギま!? Princess Festival DVD 発売!私も購入しました。最高のライブDVD!・ネギま!? Princess Festival DVD□「ネギま!? Princess Festival」DVD感想 [猫とネギま!と声優さん]□