あぶく review

 

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/04 13:18

週刊少年マガジン 13号 

うーん、久々の感想。何で久々なのかというと、家に週刊漫画が無いからなんですが(※自分では買いに行かない辺りが何て他人任せな・・・)。
しかし弟よ、ジャンプかマガジンかモーニングかヤングジャンプか、
もう頼むからどれか1本に絞ってくれ。

妖怪のお医者さん<新連載>
読み切りを読んでなかったので、解説を読む。
・・・時間軸が分かんないなぁ。お医者さん言った割に、思い切り退治してるようにも見えました。初回じゃないから仕方ないのか。
思春期真っ盛りな男の子と女の子はカワイイ。少年漫画みたいだ(いや少年漫画だが)。しかし、この漫画を見た後、巻末のインタビュー&初期作品を読んだら、何か別の世界のものを見てる気持ちになりました。これ本当に同一漫画家ですか(笑)

ダイヤのA
降谷さんの燃える闘魂が面白かった。同チーム内に同じポジションの選手がたくさん居る現実味が、この漫画の良いところだよなぁ。

FAIRY TAIL
前回か前々回くらいの話でギルドの受付嬢の娘、気になるなーと思っていたので、プロフィールが出たのはちょっと嬉しい。19歳にして現役引退なんて、掘り下げてくれそうなネタも載ってたし。期待。
本編では冒頭のグレイとナツのやり取りが好きです。ウル師匠が美人魔導士だったとか、定期的に新登場してくる星霊とか、後々大ボス担ってきそうな仮面とか・・・うん、お腹いっぱいです。

シバトラ
マル暴の熊田さんがちょっと良い人っぽくて気になる。再登場希望。
あと16才を子供と言い切ってくれる刑事さん及びこの漫画は(まぁ冷酷ではあるんだが)現実的ですね。少年漫画の主人公って、大体15~6才くらいだけれど、大人顔負けのことやってのけますし。

ネギま
まさか、ネギまの最終ヒロインはアーニャなのか!?
あと半年でイベントありすぎです、この学校。
・・・って、あれ? 第一部完!? えー何やら唐突すぎやしないか?
でも最後に真ヒロインがやっぱりアスナに落ち着きそうで、とりあえず良かったと一安心。

さよなら絶望先生
あー分かる。私、車にヌイグルミやらフワフワした物を大量に詰めるのが大嫌いなので、その点は非常に分かる。そんな燃費の悪いことするなと言いたい。でも7人の小人乗せてるって具体的な話、一体どこから?(笑) あのたまに見かけるお人形(?)、アバターって言うものだと初めて知りました。講談社のもたくさんあるって・・・ちょっと見てみたい気が。

ツバサ
・・・漫画をフツーに読んでいると、この小狼はどっちの小狼なんだとかたまに分からなくなるんですが(今もあんまりよく分かってない)。
最近のサクラちゃんは白くて黒いね。

あひるの空
前号に引き続き、未来に対して希望の見えない終わり方って、して欲しくねぇなーと、凄く。展開的には仕方ないとは思うんですが。みんな頑張ってるのにー。

エア・ギア
スピット・ファイアと巻上イネの仲は旧知の相棒関係だと思ってたのですが、ちゃんと恋人関係だったんですね。しかし、スピ格好良いなー、良い立ち位置だなー、たまにボケる人とはもう別人のようだ・・・足細いなー(それはあまり関係ないか)。
あと、超個人的にカズの調律者ははこちゃんにやってもらいたいと思いつつ、接点皆無だしと諦めてたのですが・・・あっさり邂逅しやがった。これ・・・期待しても良いんですか?

エリアの騎士
10番の弱点が体重なんてサッカー漫画、かつて無ェよ。
ああ、でもスポーツ漫画として普通に楽しい。もうとにかく、セブンが強い。だって笑顔の後ろに黒いものが・・・。弱点の克服、っていう展開はやっぱり普通にありがちですが、越えるまでの経緯が面白そうですし。

金田一少年の事件簿
おお、フライングした。前にもあったような気がしますが(思い出せませんが)。
私もちょっとこの双子、同一人物じゃねーかとか同じようなことを曖昧に妄想していたので、それを見事にひっくり返されると、ちょっとヘコむね・・・ただのイチ読者なのに。

花形
抗争として正しい展開&正しいヒキで(絵も巧いというか好みで)面白いですが・・・これは野球漫画だったような。

OVER DRIVE
結局大和さんはアツい人になりそうです。

涼風
ラストのアオリ文、何故疑問系なの。
そ、そんな引っ張られるとこっちがドキドキしてくるじゃないですか。

トッキュー
地元にはエチゼンクラゲのエクラちゃん(ご当地マスコット)がいたり、エクラちゃん粉末入りクッキーがあったりしますけれど、ええ別に感想とは関係ありません。

スクールランブル
沢近のアッサリした断罪が見事だ。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abook2.blog58.fc2.com/tb.php/20-8362c2a5
この記事へのトラックバック
楓の ネギま!ニュース+167時間目感想ブログまとめ 「2007年2月28日」
・ネギま! ニュース●イベント情報更新「ひな祭り!イベント開催!~出会い・友情・そして旅立ち~ ネギま!?Princess Festival 」 [すたちゃまにあ~STARCHILD WEB SITE~]関連記事□ネギま!? 公式サイト「SPECIAL」
週刊少年マガジン[雑誌辞典]
週刊少年マガジン週刊少年マガジン(しゅうかんしょうねんマガジン)は講談社から発行されている少年漫画雑誌である。1959年3月17日創刊。1970年前後には『朝日ジャーナル』『平凡パンチ』と共に大学生の愛読誌と呼ばれ、黄金時代を築くが、その後週刊少年ジャンプに少年漫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。