あぶく review

 

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/18 01:21

週刊少年マガジン 2、3号 

シバトラ <新連載>
まだまだ全体像はつかめないけれど絵柄が安定しているせいか読みやすいです。
やっぱりマガジンにはこの方ありきなのかー。

新約「巨人の星」花形
「巨人の星」自体を詳しく知らない読者なので、花形くんが金持ちのお坊ちゃんという背景は・・・いや、よく考えれば分かるわ(どっちや)
ああそうか、飛雄馬が貧乏だもんな。リムジンでズパーンと登校してきた花形くんは何か良かった。

ヤンキーくんとメガネちゃん
ごくせんだ!! こりゃどう見てもごくせんだ!! いや年齢的にはセーラー服と機関銃の方か!?
でもカッコいいから、まぁどっちでも良いか(いいのか)

あひるの空
この時点で全くライバル心、というか気負いの無い空が主人公していてカッコ良いと思いました。
久々にクズ高の試合が見れるなー。次号からちょっと楽しみです。

FAIRY TAIL
ナツの必殺技(一応魔法)って、よくよく考えると”炎”しか無いんですが、この先ネタとか尽きやしないだろうかとちょっと不安になってしまいました。

エア・ギア
ここまでエレベーターか何かで降りてきてませんでしたっけ? え、そこからさらに落下? どんだけ落ちるんですか。
けどラストのウメちゃんが妙にカッコ良くて、既視感による色んな胸焼けが飛んでしまいました。
フツーに敵としてカッコ良い。子供ならではの冷酷さみたいなのがあるなぁ。

ゴッドハンド輝
クリスマス近いということもあってか、内容も月9のようなドラマ展開。ラストのコマも月9のワンシーンのようです。
でも次号ではクリスマス終わってるね(それを言っちゃ漫画はおしまいです)

Over Drive
精神力の持ちようでどうにでもなるってことです。
寺尾さん負けるだろうなーという雰囲気がもうひしひしとあるだけに、勝たせてあげて欲しいなぁ。

はじめの一歩
ホイッスルというサッカー漫画の、「うさぎ跳びなんてナンセンスだ」というセリフを思い出しましたが、これうさぎ跳び?
コーチ、元なんたら王者とかだったらどうしよう。

さよなら絶望先生
もらえるものはもらっとけと思うので別段。粗品は粗品としてほぼ使い切るので別段。やっぱ粗品は使用頻度が高いものが良いですね。
あ、でもあれはちょっと分かるなー、全く好きでもないタレントの変なグッズ。てゆか好きなタレントさんのでも困る。
雑誌の付録とかによく付いてるんですが、マグネットとか下敷きとか、本当に・・・あれどうしろと。

トッキュー
メグルもう復活するのか、と思ったんですが、さりげなく1年が流れてることにビックリしました。
この後輩くんはレギュラーに格上げされたりしないのかなぁ。

スマッシュ
事故かよ!(デコ叩きつっこみ風に) えーお約束みたいな展開。
それともギリギリで避けて、あら無傷、ってところから優飛のトラウマ(かどうかは分かりませんが)が悪化するのか。

GetBackers-奪還屋-
えーと・・・邪眼を何回使ったのか覚えてない、というかこの話が24時間以内なのかどうか微妙なんですが、でも消えると言うからには消えるんでしょう。
ヒロインってやっぱり卑弥呼ちゃんなのかーと改めて認識。喫茶店組ももうちょっと出張って欲しいんですけどねぇ。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abook2.blog58.fc2.com/tb.php/19-6ee5a80e
この記事へのトラックバック