あぶく review

 

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/26 01:07

週刊少年ジャンプ 47号 

BLEACH
織姫があっさりと敵サイドに行ってしまった理由が弱い(詳しく描かれていない)気がします。
これじゃ脅迫だしなー。こう・・・何か姫が藍染の考え方とか計画に同調して、100%自分の意思で敵に付いたりしてくれてたら面白いんだけどなぁ。
で、一護かルキア(何故限定)と真剣勝負して「でもワタシは譲れないの!」云々と苦悩する様を・・・はッ!? 妄想行き過ぎた!!・・・いやとにかくウルキオラは織姫が大好き、ということはよく分かりました。
掛け声のときだけアイシールド21のような熱血スポーツ漫画が見えました。これってつまり「ファイっ、オー」でしょう。ややこしい言い方は要らねぇ。
5vs5の戦闘かー、この手の漫画の王道だけれど、1人のキャラに数週間物語が拘束されてしまうのが難点だよなぁ。

NARUTO
あ・・・アスマ先生が・・・太陽に吠えろの某○○刑事のような最期を・・・!!
(感想がこんなのは、内容のディープさに相反しようと無理やりテンションを上げたためです。)

銀魂
黙ってれば二枚目なのに変態街道を突き進んでいる東城と、桂(とエリザベス)の柔軟さが面白かった。
袴って一応正装に当たるんですね。

アイシールド21
バリスタのヒミツは本番まで明かされないのかと思ってました。意外と親切。
でもどこが凄いのか、いまいち良くわかりません。ここまでバラしといて、本番で裏をかいて来る伏線なんじゃないかと考えてしまうんですけど。

魔人探偵 脳噛ネウロ
あれ、ネウロどうなったんだ!? 何かすげェ大変なことになってないか!?
ミステリ好きな私としては、パスワードは単純ながら非常に燃える展開だと思いました。直感力だ弥子。

ONE PIECE
船が新しくなるんですね。気が早いかもしれないが、名前が気になる。
週刊漫画なのに月刊に相当するぐらいのネタを詰め込んできてるのも気になる。まぁ長々やられるよりかはあっさり短くて良いですが。そもそもルフィのじいさんって生きてたのか?(あれ? 伏線忘れた? 何かだいぶ前に登場してたっけか・・・?)

HAND'S
主人公がやっとこさハンドをすることに。この経緯まで3話ぐらい費やしてますけど。
長くは・・・長くはないか。タッチの序章に比べれば短いもんだ。

家庭教師ヒットマン REBORN!
こんなカワイイ娘を置いていくなよ、恨むぞ(笑)
群れて寝転んでいる3人組の図式は良かった。良いねー仲間って感じがします。

D.Gray-man
てっきり人外vs人外の争いなのかと。
神田はもしかしてゾンビーなの?

P2
卓球のスパコーンというアタック具合が爽やかでステキに見えました。
この漫画、萌えはありそうで無いんです。が、何かフツーに面白いです。

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
毒島さんが近々吐血するんでないかと心配です。

OVER TIME
おお・・・太朗くんが野球に目覚めようとしている。
これで最終回なのか、はたまた出発点なのか・・・。


師匠のような新キャラが出た。でも女の子はメインヒロインの髪を黒くしただけのように見えます。
毎度ながらバトルの動きは漫画っぽくてキレイですねー。剣向きだなぁ。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abook2.blog58.fc2.com/tb.php/16-7490650c
この記事へのトラックバック