あぶく review

 

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/02 23:59

週刊少年ジャンプ 44号 

HAND'S <新連載>
ここのところのスポーツ新連載攻勢の中では、一番正統派のスポーツ漫画っぽいなぁ、という感想。
他2作品はどう考えても違う魂胆つーか背景つーかが見え隠れしてる気がするんです。
気になるのはメインキャラの年齢の低さか。
これ、数話進んだら、あっと言う間に高校生とか・・・そんな急展開は・・・無いですよねぇ・・・?(何で自信なさげ) ガキ向けのテレビ番組っててめェも十分ガキだ(とつっこむためにあるんですよ、あのコマは)

ONE PIECE
伏線張られてたサンジの頭脳作戦が逆転満塁HRを生むのか!?・・・と思いきや絵的に結構地味な感じで、役に立ったのか微妙でした。
あと吹き出しが多くて読むの疲れます。個人的にはNARUTOぐらいの量で十分なんだけどなぁ。ロビン救出編が一応の終わりを見たラストは、爽快で良かった。

NARUTO
もういいかげん死ね。(おっと口が悪い(笑))
シカマルの頑張りが徒労に終わってしまったような気がするよ。かわいそうに。

D.Gray-man
バトル漫画の王道展開へと突入。全国の神田ファンのみなさまお待たせしました・・・みたいな。
神田とリナリーのカップルはありえなくはないと思った。むくれるリナ嬢かわいいなー。”むくれる”という仕草をするヒロイン、大体は嫌いなんですけど(!?)、リナ嬢なら許せてしまうんだ。
スキンくんはめっちゃ人外でした。え、何、ノアの一族はみんな化けの皮剥がれると、こんなんですか?

アイシールド21
ヘルメットが金属製だということを学びました。
今のジャンプにアイシールド以上のスポーツ漫画は無いということも学びました。

家庭教師ヒットマン REBORN!
いやもう既にこのバトル自体がオカルト越えてる気が(つっこんじゃいけない)
クロームちゃんが戦闘不能で、かねてよりフェイントかまされた六道が満を持して登場・・・が、よく考えろ、服はあのまま(※ミニスカ)だぞ! それで良いのか六道骸。

BLEACH
RPGではよく、通りすがりの襲われてる村人を助けたら、村へ招かれてかくかくしかじかという展開が待っています。

銀魂
タカって言うより石原裕次郎。ってか、ゆうたろう。

P2
思い出した。この方の絵はあさりよしとおに似ている・・・ような気がちょっとだけする。少年漫画の主人公は大きく2タイプに分かれますが、これは底辺から這い上がるタイプの方の子だな。好みです。

魔人探偵 脳噛ネウロ
電子ドラッグだからって何でも出来ると思うなよ(実際、もう何でもやっちゃってる気がしますが)

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
メガネの一人称はポエム調で、読んでて照れるんですけど(笑)
ヨイチくんは本部長大好きなんだろうなー良い子だなぁ。(腐という言葉を使うなかれ。いわゆる師弟愛というヤツです。)

ToLOVEる
修羅場が一瞬見えましたが、何せToLOVEるだし、そんなたいしたことにもならなさそうです。

エム×ゼロ
2番手の先生が超美人じゃないか! ToLOVEるのエロさバロメータが低くなったら、エム×ゼロが補っているようにも見えます。そしてミニっこさが迂闊にもかわいいと思っちゃったじゃねぇか畜生!!
あと、どことなーく雰囲気がネギまに近づいていってるような。


いやいや! 死んでる、それ死んでるって!!
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abook2.blog58.fc2.com/tb.php/13-1d905681
この記事へのトラックバック