あぶく review

 

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/15 00:47

週刊少年マガジン 15号 

OVER DRIVE
大和さん天才化しすぎですよ。
そんだけ強いのに、何故か負ける空気をそこはかとなく感じる…気のせいか?

妖怪のお医者さん
お母さんはヘビ女。掛け軸の絵がヘビ妖怪だったので、見た目はモロにヘビだけど心優しいとか、
実は変化能力があるんではとか色々考えたんですが、結局普通に(?)ヘビ女でした。
しかも他の妖怪共と一線を隔した美しさです。良い話。…でもやっぱり、これサンデーですって。

ダイヤのA
いわゆる、高校野球部の、普通にキツイ練習風景。
ぶっちゃけ試合よりも練習風景とかサブイベントの方が好きなんですよ。
下級生ならではのジレンマみたいなのが、ああ野球部って感じだなぁと思いました。

FAIRY TAIL
…静の造形魔法って弱くないか。(まぁそのうち動の方も覚えてくれるんでしょうけれど。)

エア・ギア
ま、まさか生きているうちにスピット・ファイアのバトルが拝める日が来ようとは。
スピは、某有名SLGの序盤に強いけど成長が見込めず、死に際に「戦場で死ねれば本望」って言うタイプのキャラクタだと、勝手に思い込んでました(我ながら凄いマニアックな例えだ…)。
スピvs空(宙)は燃える展開ですねぇ、文字通り色んな場所が燃えてますし。助っ人は誰が来るんでしょう。揉めそうなアイオーン以外なら誰でも良いや。

涼風
何だ楽しくデートしてんじゃねーかこのやろー、とかほのぼのと思ってたら、ラストに凄いの来た。
これ、昼のメロドラマ突入ですか!?

エリアの騎士
あっさりと必殺技習得。そんなあっさり…もうちょっと伸ばして欲しかったかなぁ。

シバトラ
新庄さん家の家庭の事情にちょっと納得。楠木くんはもしかしたら準レギュラー入りするのでは、と思ってたのですが、今のところそんな雰囲気は無いです。
連載開始してまだ間もないのに言うのも何ですが…これ実写ドラマ化を狙ってそうですよねぇ。

あひるの空
は、早く地獄出してください。針のむしろに座ってる気分です。ネガティブになるよー。

金田一少年の事件簿
犯人はこの中にいるそうです。
今回、絶対人数が劇的に少ないような気がするんですが(覚えてる限り犯人候補3人)、金田一って毎回こんなもんだったっけかなぁ?

スクールランブル
八雲は結局誰の味方になるんだろう、皆が皆行き違うから分かりにくいんだよなぁ。
まぁ、この漫画の醍醐味でもあるわけですけれど、たまにイラっと来ます(笑)

ハンマーセッション
部屋替えトリックは普通でした。しかし、逆に閑散としすぎてるような部屋ですね。
黒ヨーコはどういう事件を起こしてくれるんでしょう。先が読めないなぁ。

花形
無事合格で一件落着…一件落着…じゃねぇ!?
どんだけ報われないんだ、黒沢。え、これってタ○チ?

ヤンキーくんとメガネちゃん
品川くんは何だかんだ言って足立さんのことが大好きなのか。
スポンサーサイト

2007/03/10 22:12

週刊少年ジャンプ 14号 

や…約1週間遅れ感想です。up忘れです(阿呆です)。
勿論ネタバレではありませんので、その辺はご容赦。

サムライうさぎ <新連載>
ポップな絵柄とラブリーな嫁、サムライの裏事情がちょこちょこ入っていて面白かった。
ただ、親父と兄貴の切腹理由は、もっとシンプルでシリアスなものでも良かったのでないか? 展開によっては今後、るろ剣の後ろを歩いていってくれるかもなーと思っただけに、その悪ふざけが納得出来んなー。
あとは不思議嫁の今後の性格設定付け次第かなぁ。剣術の達人は要りません、料理か裁縫の達人で。
既婚者という設定も良いですね。少年誌の主人公って大体ヒロインに片思いしてるか、ヒロイン候補がたくさんいるものですけど…嫁がいるって空気が良い。何か長閑で。
…久々に乗りそうな空気漂う新連載だけに、押し付け願望多すぎた。反省。

NARUTO
大蛇丸が最期に人間味のあるキャラクタになってくれそうな予感。

ONE PIECE
逆切れムツゴロウさんに笑った。

BLEACH
髪の毛ピンク…ピンク…いやいいんですけどね。あとせっかくのカラー表紙に茶渡を入れてあげないのが少し可哀想な気が(まぁ戦闘不能だし仕方ないのかもしれんが)。
ルキアと海燕のバトルは燃える。頑張れ負けるなルキア。ただ、敵さんのあの服は未だに直視できません。

ToLOVEる
ど…どこまで手を伸ばす気なんですか矢吹さんっ!?

ラル・グラド
ガネットと聞くとガーネットとかガレットとかを思い出しませんか(特に感想とは関係ありません)。
おかげで女2人のうちのどっちかがガネットなのかと一瞬勘違いしましたよ。
スンスくんのカゲは何だかんだで役に立ちそうだと思いました。

家庭教師ヒットマン REBORN!
何だランチアかー、ぱっと見XANXUSかとちょっと(大いなる)勘違いを。
獄寺とクロームに何かペアのようなフラグが立っている気がするんですが…うん…似合うね!!(えッ!?)

アイシールド21
セナ、何つー華奢さだ。

銀魂
いやもう本当にあれハイジじゃないよ! 何か局か会社から苦情が来そうな勢いですよ!
それで結局一番おいしいとこ取りしたのはお奉行なんですね。

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
閻魔さまのイメージが洋風的でモアイちっく(?)で、なかなかステキだと思いました。

エムゼロ
観月さんの妄想力はなかなか良いなー。
この娘、このまま妄想系って走っていってくれないかなー(どんな希望だ)

太臓もて王サーガ
何の脈略もないパラレル卒業式で阿久津にちょっと恋心を気付いてもらえたらしい矢射子。うーん、どこまでも報われない。でもそれが面白い。木嶋の玉砕オチはもう定番なのか?

2007/03/08 00:31

週刊少年マガジン 14号 

妖怪のお医者さん
おそらく大半の読者はオチが途中で分かってしまったんではないかなぁ、というベタな展開ではありましたがキレイな話でした。女の子視点だと分かり易いけれど、これ以上は少女漫画になってしまうか。でも、マガジンじゃない・・・サンデーだ!(何でだ)

ゴッドハンド輝
笑うとこじゃないコマで船場先生に笑ってしまった。
何かミュージカルみたいでした。

ダイヤのA
2回くらい読み返すようになりました。(失礼) いかにも野球部って感じが良いです。
ここ最近に読んだ野球(部)漫画って、どれもキャラが濃かったり逆に淡々としてたりで、いまいち面白みを感じなかったんですが、この野球漫画は何だか面白くなってきました。

エリアの騎士
あれ、セブンって何か謎があるんですか? ただのヒロインじゃなく?

FAIRY TAIL
あの仮面、相弟子だったみたいです。しかも予想外に若いです。
な、何てこった・・・今後も引っ張る超黒幕として、熊田さん(前号・シバトラ参照)のような渋いオッサンが出てくるものとばかり期待してたのに。

ネギま
ささっとウェールズ行くものだと思ってたんですが、夏休み編があるんですか・・・今度は半年ならぬ約2ヶ月で、イベントありすぎになるのか。はッ、もしやウェールズに行けない娘たちのための出番を、今のうちに確保しようとかいう展開!?(考えすぎか)
まぁ個人的には(決定したらしいが)本屋と、あと千雨が来てくれれば良いかなぁ。

ヤンキーくんとメガネちゃん
足立さんは以前一体どういう経緯でこの道を走ったんでしょう。
この道程に喰らいつく生徒Aもなかなかのもんだと思います。

金田一少年の事件簿
・・・金田一少年の事件簿は面白いんですが、週刊で読むと前の話を忘れちゃいますねぇ(記憶力皆無なんです)。これ単行本で読むもんですね。

さよなら絶望先生
色眼鏡店の店主の名前にちょっと笑った。
先週といい今週といい、何だか地味な地元ネタが。

エア・ギア
おお、真の黒幕・空が出た!! あとニケっててっきり架空の存在かと思ってました。
ジェネシス所属なのに、スピット・ファイアが空と宙に対して、どう考えても好意的でないのが気にかかります。どうしよう最終黒幕がスピだったら。いや、もう彼が二大勢力の裏で一仕事やってても驚かないよ。しかし何だ、結局キリクも善い人なのか・・・私の愛する(ひでェ)主人公vsヒロイン構図が怪しくなってきたなぁ。

涼風
浪人生活編に突入しても、それはそれで面白いんじゃないかと、ちょっと思いました。
だって素直に合格させたくないんですもん(歪んでます)。

OVER DRIVE
何だかんだで大和さんはアツい人になってます。
しかし、必死で自転車を操る周囲の選手たちを尻目に、丘越えサイクリング風味に緩い会話をする二人は異様です。しかもあなたたち、いつの間に追いついてるんですか。

トッキュー
かつてないグロテスクな展開です。羊たちの沈黙です。
「これは缶詰・・・」とか「エアー切れ」とか、緊迫感は無いですが面白い。

ウミショー
重大発表がすげェ(心臓に悪い方の意味で)気になるんですが。

2007/03/04 13:18

週刊少年マガジン 13号 

うーん、久々の感想。何で久々なのかというと、家に週刊漫画が無いからなんですが(※自分では買いに行かない辺りが何て他人任せな・・・)。
しかし弟よ、ジャンプかマガジンかモーニングかヤングジャンプか、
もう頼むからどれか1本に絞ってくれ。

妖怪のお医者さん<新連載>
読み切りを読んでなかったので、解説を読む。
・・・時間軸が分かんないなぁ。お医者さん言った割に、思い切り退治してるようにも見えました。初回じゃないから仕方ないのか。
思春期真っ盛りな男の子と女の子はカワイイ。少年漫画みたいだ(いや少年漫画だが)。しかし、この漫画を見た後、巻末のインタビュー&初期作品を読んだら、何か別の世界のものを見てる気持ちになりました。これ本当に同一漫画家ですか(笑)

ダイヤのA
降谷さんの燃える闘魂が面白かった。同チーム内に同じポジションの選手がたくさん居る現実味が、この漫画の良いところだよなぁ。

FAIRY TAIL
前回か前々回くらいの話でギルドの受付嬢の娘、気になるなーと思っていたので、プロフィールが出たのはちょっと嬉しい。19歳にして現役引退なんて、掘り下げてくれそうなネタも載ってたし。期待。
本編では冒頭のグレイとナツのやり取りが好きです。ウル師匠が美人魔導士だったとか、定期的に新登場してくる星霊とか、後々大ボス担ってきそうな仮面とか・・・うん、お腹いっぱいです。

シバトラ
マル暴の熊田さんがちょっと良い人っぽくて気になる。再登場希望。
あと16才を子供と言い切ってくれる刑事さん及びこの漫画は(まぁ冷酷ではあるんだが)現実的ですね。少年漫画の主人公って、大体15~6才くらいだけれど、大人顔負けのことやってのけますし。

ネギま
まさか、ネギまの最終ヒロインはアーニャなのか!?
あと半年でイベントありすぎです、この学校。
・・・って、あれ? 第一部完!? えー何やら唐突すぎやしないか?
でも最後に真ヒロインがやっぱりアスナに落ち着きそうで、とりあえず良かったと一安心。

さよなら絶望先生
あー分かる。私、車にヌイグルミやらフワフワした物を大量に詰めるのが大嫌いなので、その点は非常に分かる。そんな燃費の悪いことするなと言いたい。でも7人の小人乗せてるって具体的な話、一体どこから?(笑) あのたまに見かけるお人形(?)、アバターって言うものだと初めて知りました。講談社のもたくさんあるって・・・ちょっと見てみたい気が。

ツバサ
・・・漫画をフツーに読んでいると、この小狼はどっちの小狼なんだとかたまに分からなくなるんですが(今もあんまりよく分かってない)。
最近のサクラちゃんは白くて黒いね。

あひるの空
前号に引き続き、未来に対して希望の見えない終わり方って、して欲しくねぇなーと、凄く。展開的には仕方ないとは思うんですが。みんな頑張ってるのにー。

エア・ギア
スピット・ファイアと巻上イネの仲は旧知の相棒関係だと思ってたのですが、ちゃんと恋人関係だったんですね。しかし、スピ格好良いなー、良い立ち位置だなー、たまにボケる人とはもう別人のようだ・・・足細いなー(それはあまり関係ないか)。
あと、超個人的にカズの調律者ははこちゃんにやってもらいたいと思いつつ、接点皆無だしと諦めてたのですが・・・あっさり邂逅しやがった。これ・・・期待しても良いんですか?

エリアの騎士
10番の弱点が体重なんてサッカー漫画、かつて無ェよ。
ああ、でもスポーツ漫画として普通に楽しい。もうとにかく、セブンが強い。だって笑顔の後ろに黒いものが・・・。弱点の克服、っていう展開はやっぱり普通にありがちですが、越えるまでの経緯が面白そうですし。

金田一少年の事件簿
おお、フライングした。前にもあったような気がしますが(思い出せませんが)。
私もちょっとこの双子、同一人物じゃねーかとか同じようなことを曖昧に妄想していたので、それを見事にひっくり返されると、ちょっとヘコむね・・・ただのイチ読者なのに。

花形
抗争として正しい展開&正しいヒキで(絵も巧いというか好みで)面白いですが・・・これは野球漫画だったような。

OVER DRIVE
結局大和さんはアツい人になりそうです。

涼風
ラストのアオリ文、何故疑問系なの。
そ、そんな引っ張られるとこっちがドキドキしてくるじゃないですか。

トッキュー
地元にはエチゼンクラゲのエクラちゃん(ご当地マスコット)がいたり、エクラちゃん粉末入りクッキーがあったりしますけれど、ええ別に感想とは関係ありません。

スクールランブル
沢近のアッサリした断罪が見事だ。