あぶく review

 

--/--/-- --:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/18 00:44

週刊少年マガジン 20号 

久々にマガジンを購入したのは、行きつけの本屋さんに学生さんが大量発生して立ち読み出来なかったからなんです。ここで学生なら別の本屋かコンビニかへ行くところを、大人買い。大人買いの使用方法、間違えてる気がします。

ダイヤのA
丹波さんが復活しそうだ。顔は恐いけど、おめでとう丹波さん。
しかし容赦なく打ち返す空気読めないチームメイトが最高でした。

FAIRY TAIL
案外サラリと和解の方向へ向かって行きましたか。
まぁ、確かにエルザが裏切った云々と糾弾されるのが長引くのはちょっと切ないので、
大男さんなんか、信頼して待ってくれていたのは良かったなぁ。
弟くんはー、あれ、死にそうだな姉貴かばって。(てゆか名前覚えた方が良いかもしれない。)

エリアの騎士
あ、すごくサッカー漫画っぽいと思いました。
何だろう、解説とか?
あと、駆くんたちの喜び具合とか。

ベイビーステップ
データで喰らいついてきても、最後の大勝負はやっぱり勘、
という実にスポーツらしい展開で面白いです。
あれは、データ的には確率の薄い所に動いたんですよね、きっと勘で。
頑張れと応援してあげたいですが、宮川くんの表情に余裕ありすぎて、
丸尾が勝つイメージというより、宮川くんが負けるイメージが見えません。

ゴッドハンド輝
誰が一番良い人かって、薬剤会社の方ですよ。
良い人だ。名前覚えてませんが(ひでェ)

花形
あ、左門は、左門なんだ・・・。
え? いやいやいや、ガッカリなんてしてませんよ。
場外吹っ飛ばす花形が迂闊にも格好良いと思ってしまいました。無敵すぎやしませんか。

エアギア
悪役があまりに似合いすぎて、イッキだとうっかり忘れかけました。こっから読んだ人、主人公間違えちゃうよ!(笑)
あと、「時よ」ってアイオーンだけの技じゃなかったんですか。
そうなると黒炎とかも「時よ」が出来てしまうことになるんですが、それはそれで左のアイデンティティが薄く・・・。

スマッシュ
・・・監督が格好良い。翔太に惚れ込んでいるらしい監督の、期待のかけっぷりが素晴らしい。
翔太と大和で大接戦で、翔太がレシーブ成功したところなんかすごい燃えたんですが、
でも、やっぱり監督が格好良い(何故)

金田一少年の事件簿
犯人当ての前に一旦CM(次週)という流れが身に付きすぎていたのか、
今回、さらりと犯人指名してたことに、「え、もう!?」という印象が強いです。展開早いなー。
美雪のドジッ娘ぶりはむしろ推理漫画のヒント指南役としては素晴らしいパラメータだと思います。

スクールランブル
播磨の失恋旅行って何でこんなにワイルドなんですか。
行く場所間違えて・・・ないですね。何か時代間違えて・・・も、ないか。

ハンマーセッション
今回、ロクが活躍してたので、いつかあの親父さんにも活躍の機会が回ってくるんじゃないかと期待してるんですが。

ヤンキーくんとメガネちゃん
ことごとく作戦失敗する2人が哀れというか、古典的だけど面白いです。
最後、足立さん品川くんカップルは、見事にやっぱり来るよなぁと思いましたが、
あれは、結局千葉が妥協した結果なの?

あひるの空
千秋の真剣な悩みがちょっと面白い。
何か空と軽く電波飛ばしあってるんじゃなかろうか。
あと、マドカちゃんの彼氏は結局どういうポジションにいる人なんでしょう。ま、まさか、使い捨て?
今後、百春とマドカのラブストーリーに至る壮大な伏線とか?(もうそんな風にしか見えないなー)
・・・茂吉弱いな!(笑)

はじめの一歩
冷静に受け流すと思いきやグローブを投げつける宮田さんが良かったです。
何か圧勝っぽいですが、それはそれでつまらない感じが(どっちだ)

トッキュー
く・・・暗い!! どうしよう先が見えない暗さです。
兵悟の精神的脆さいうか、長所だったはずのものが弱点に成り変わった瞬間です。

さよなら絶望先生
日曜日の昼過ぎごろ、家でダラダラ過ごしているときに同じようなことをしてると思いました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。